廿日市記念病院(広島県)は心を重視したホスピスと総合リハビリテーション病院です  

医療法人社団 清風会 廿日市記念病院

清風会ホームページへ五日市記念病院ホームページへ

ホームトピックス病院の紹介外来のご案内入院のご案内お見舞いの方交通アクセス

文字の大きさ 文字を拡大する 文字を標準に戻す 文字を縮小する

サイト内検索

病院の紹介

ホーム 病院の紹介 各科の紹介 >看護部

廿日市記念病院:看護部

“清風会病院を受診してよかった”
患者さんにそう満足して頂ける病院を・・・

清風会 看護部 理念

信頼される看護を行い 地域の人々に貢献する

基本方針

  1. 患者さんの人格を尊重し、安全な看護を提供する
  2. 人間性豊かな看護師を目指し、自己研鑽に励み、専門知識・技術の向上のため継続的な学習に努める
  3. 看護業務を確立し、他部門との協働により、質の高い看護を目指す
  4. 思いやりを大切にして、温かく心のこもった看護を実践する

看護部概要(H27.7.1現在)

看護師51名、准看護師11名、介護職員30名(計92名)
看護職員の平均年齢 39.4歳
看護記録 SOAP ※電子カルテ(平成27年1月〜)

部署紹介

外来

患者さんに安心感を与えられるよう、いつも笑顔と丁寧な対応を心がけています。

回復期リハビリ病棟(60床)

回復期リハビリ病棟入院料2を算定しています。疾患別では、脳疾患60% 運動器疾患(骨折等)20%廃用症候群(肺炎後等)20%となっています。

療養病棟(42床)

回復期リハビリテーション後の方、急性期治療を終えた方、地域在宅からの方などが入院される病棟です。

緩和ケア病棟(24床)

もとになった病気(悪性腫瘍)の治療が望めない場合でも患者さんのつらい症状の緩和のために必要とされている医療や看護を行っています。

通所・訪問リハビリ

患者さん、ご家族の方との関わりを大切に取り組んでいます。

教育方針

  1. 廿日市記念病院、五日市記念病院、それぞれの病院の特殊性に対応できる看護実践能力者を育成する。
  2. 法人、各病院看護部の理念・方針に沿った看護実践が展開でき、看護専門職として、自己の能力開発が継続可能となるようキャリア、ライフサイクルに応じた教育支援を行う。

教育目的

  1. 急性期、回復期、慢性期(医療療養)、終末期(緩和ケア)などに対応できる専門的な看護実践能力者を育成する。
  2. 経験、能力、適正に応じた段階的な目標を持ちステップアップしていく。

教育目標

  1. 看護実践基本能力を身に付ける。
  2. 接遇が適切で信頼される看護専門職になる。
  3. チーム医療に参加し、看護職としての役割が果たせる。
  4. 看護研究、専門学会に参加、発表することにより、看護を研究的に捉え看護の質を向上し、自己研鑽に努める。

教育体制

新卒・中途関わらず、プリセプターシップ制を導入しています。また、プリセプターだけでなく、職場全体で新入職員をサポートする補助アサイメント・チーム支援型の体制を整えています。

毎年4月1日付の採用者(定期採用)については、1週目に全職種合同研修、2週目にはデモンストレーションにて、法人職員としての意識付け・他職種の同期職員との絆づくり、 基本技術の習得を十分に行った上で、3週目より各職場へ配属になります。 同期同士の仲が良く、励まし合える仲間が沢山いる環境で働くことが出来ます。
中途入職の方についても入職後の定期的な面談を行い、ヒアリングすることを大切にしています。年2回の中途入職者研修も実施し不安を軽減し、イキイキと働ける職場づくりに努めています。

新入職ファイル

新入職員には、『新入職ファイル』と『マニュアルハンドブック』を配布し、少しでも不安を軽減できるようにしています。

清風会看護部の特徴

『学び成長できる』+『働きやすい』職場づくりを目指しています。

  • 院内はもちろん院外での研修や、認定看護師資格取得の支援など、職員1人ひとりの向上心を積極的にサポートしています。
  • 准看護師の方が、学校に通学しながら働けるような体制を整えています。(奨学金制度あり)
  • リハビリスタッフや薬剤師等の他職種との業務分担を行い、業務軽減に努め、ベッドサイドでの看護を大切にしています。
  • 有給+公休を組み合わせた夏休み、冬休みの導入や、毎月の有給休暇推進、365日24時間対応の保育室、宿舎など仕事とプライベートのメリハリを付けられる職場です。

様々なステージがある清風会で、あなたが一番輝ける場所を見つけましょう!

清風会は急性期〜回復期〜療養〜緩和ケアまで、様々な医療を提供しています。
だからこそ病棟間・病院間の異動を含め、経験や適性に応じて1人ひとりの職員が自分だけの キャリアを築いていけます。是非あなたが一番輝けるステージを見つけて下さい。

看護部長より

私たち看護部は看護部理念のもと、良質で安全・安心な看護を提供するために、看護実践能力を高め、看護ケアの資質向上が図れるよう継続教育を充実させています。

教育面では、教育委員会を中心に年間計画に沿って、専門知識・技術を中心に企画・実施し、人材育成に力を注いでいます。私たちは看護の専門性を発揮しつつ「 今、何が患者さんに大切であるか」を常に考え、患者さんやご家族にチームの一員として参加して頂き、医療従事者と共に納得できる医療が受けられるよう支援していきます。

目まぐるしく変わる社会情勢に対応し、患者さんに「清風会病院を受診してよかった」と、より満足して頂けるような病院を一緒に作っていきたいと思います。

私たちと一緒に、あなたが一番輝ける場所を見つけましょう。

平成27年4月吉日
医療法人社団 清風会 看護部長 安達貴枝

廿日市記念病院看護ブログ

看護部のブログも是非ご覧ください!

このページの先頭へ

ホームへ戻る

〒738-0060 広島県廿日市市陽光台5-12 電話番号0829-20-2300 メールアドレスhmh@seifu.or.jp

患者さまの権利と義務個人情報の保護に関する基本方針患者さまの個人情報の利用目的についてリンクサイトマップ