廿日市記念病院(広島県)は心を重視したホスピスと総合リハビリテーション病院です  

医療法人社団 清風会 廿日市記念病院

清風会ホームページへ五日市記念病院ホームページへ

ホームトピックス病院の紹介外来のご案内入院のご案内お見舞いの方交通アクセス

文字の大きさ 文字を拡大する 文字を標準に戻す 文字を縮小する

サイト内検索

病院の紹介

ホーム 病院の紹介 各科の紹介 >臨床薬剤科

臨床薬剤科

患者さまの治療が安全に行われるように、使用される薬について使用量、飲み方、飲み合わせ、投与日数など常に厳しい目でチェックしています。

業務内容

1.外来患者様の処方箋の監査

外来で患者様がもらう院外処方箋の内容のチェックを行っています。投与量や相互作用などに問題がないかどうかを確認します。

※院外処方箋とは……病院内の薬局ではなく、病院の外の薬局で薬をもらうために発行される処方箋のことを言います。病院で「院外処方箋」をもらい、薬局へ院外処方箋を持っていくことで、そこで薬を受け取るシステムとなります。

2.入院患者様の内服薬・注射薬の調剤

入院患者様が毎日飲まれる薬や注射を処方箋に基づいて調剤、供給しています。
また外来での監査と同様、処方箋内容の確認も行い、使用量、飲み方、相互作用(飲み合わせ)、投与日数などをチェックします。

注射薬については、投与量のチェックだけでなく、複数の薬を混ぜた場合に起こる配合変化などもチェックしています。

3.入院患者様の服薬指導

薬剤師が入院患者様のベッドサイドに出向き、お薬についての説明をします。その際、写真入りのお薬説明書をお渡しし、患者様及び家族の方々に服用されている薬の効果、使い方、副作用、保存法等についての話をするとともに疑問点についての相談も受けています。

このページの先頭へ

ホームへ戻る

〒738-0060 広島県廿日市市陽光台5-12 電話番号0829-20-2300 メールアドレスhmh@seifu.or.jp

患者さまの権利と義務個人情報の保護に関する基本方針患者さまの個人情報の利用目的についてリンクサイトマップ