廿日市記念病院(広島県)は心を重視したホスピスと総合リハビリテーション病院です  

医療法人社団 清風会 廿日市記念病院

清風会ホームページへ五日市記念病院ホームページへ

ホームトピックス病院の紹介外来のご案内入院のご案内お見舞いの方交通アクセス

文字の大きさ 文字を拡大する 文字を標準に戻す 文字を縮小する

サイト内検索

病院の紹介

ホーム 病院の紹介 >病院の特色

病院の特色

廿日市記念病院とは

廿日市記念病院は平成12年7月に五日市記念病院の姉妹病院として開設しました。

廿日市記念病院外観

総合リハビリテーションセンター

脳血管障害、運動器リハビリを中心に行う総合リハビリテーション施設です。

ホスピス医療(緩和ケア)

悪性腫瘍(癌)などの治癒が望めない場合でも残された時間を有意義に過ごしていただくための施設です。

私たちの理念

社会に 望まれる医療の実現

  1. 私たちは患者さまを守ります。
  2. 私たちは思いやりを大切にします。
  3. 患者さまには人格の尊重を、病気に対しては厳しい目をもって、より良い医療を目指します。

診療のご案内

外来診療

MRI・CT・超音波診断装置などの正確で安全な検査により、脳動脈瘤や脳動脈閉塞などの脳血管疾患や、肺癌や肝臓癌などの早期診断を行うと共に、「身近なかかりつけ医」としての診療を行っています。

入院診療

  • 脳血管疾患を中心とする発症後2ヶ月以内の回復期リハビリテーションや、維持期の療養医療を行っています。
  • 緩和医療として、終末期患者様の苦痛緩和を行っています。

施設基準

1.職員の配置

回復期リハビリテーション病棟入院基本料

1日に看護を行う看護職員の数
患者様15名に対して1名の配置
1日に看護補助を行う看護補助者の数
患者様30名に対して1名の配置

療養病棟入院基本料2

1日に看護を行う看護職員の数
患者様25名に対して1名の配置
1日に看護補助を行う看護補助者の数
患者様25名に対して1名の配置

緩和ケア病棟入院基本料

1日に看護を行う看護職員の数
患者様7名に対して1名の配置

 

2.療養環境

療養病棟療養環境加算1

病棟床面積(患者様1人当たり) 16u以上
病室床面積(患者様1人当たり) 6.4u以上
1病室 4床以下

廊下幅

2.7m以上

 

3.リハビリテーション施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(T)
  • 運動器リハビリテーション料(T)

4.食事サービス基準

  • 入院時食事療養(U)
  • 栄養管理実施加算

5.薬剤管理指導

  • 入院中の患者さまに対し、患者さまごとに適切な薬学的管理をさせて頂きます。

このページの先頭へ

ホームへ戻る

〒738-0060 広島県廿日市市陽光台5-12 電話番号0829-20-2300 メールアドレスhmh@seifu.or.jp

患者さまの権利と義務個人情報の保護に関する基本方針患者さまの個人情報の利用目的についてリンクサイトマップ