社会医療法人清風会(広島県)は廿日市記念病院と五日市記念病院との連携により社会に望まれる医療を提供します

ホーム法人の紹介トピックス日本医療機能評価機構採用情報

法人の紹介

理事長あいさつ

理事長顔写真

理事長 :梶原 四郎

(S47年 広島大学卒業)

 社会医療法人 清風会では、開設(平成3年7月)以来、「医は仁術」、「病院はサービス業」をモットーに、理念である「社会に望まれる医療」の実現を目指して運営して参りました。 引き続きスタッフと医療設備の充実を図り、

 

五日市記念病院(180床)では、内科、外科、循環器科をベースに脳神経外科を中心とする急性期一般医療(60床)、脳卒中を中心とする早期から回復期のリハビリテーション(80床)と長期医療を必要とする方を対象とする医療療養(40床)、血液内科による白血病を中心とする血液疾患の治療を担い、

 

廿日市記念病院(126床)では、脳卒中を主に病態の安定した時期からの回復期リハビリテーション(60床)と、維持期のリハビリを中心とする療養(42床)を担い、加えて緩和ケアを行うホスピス(24床)を併存させて行きます。

 

 医療環境は益々厳しくなって来ますが、理念の下に自由闊達な医療を行っていきたいと考えています。

 引き続き、ご指導、ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

ホームへ戻る